元Marcoflyerはどこへ行く

これからはBA Executive Clubで旅を楽しみます!

Shangri-la Hotels

シャングリラ・ゴールデンサークル 夏の”SWEET ESCAPE”プロモ登録受付開始!!

2016/11/26

Shangri-la_promo

Shangri-la Golden Circleから夏休み期間中の新規プロモーションに関するメールが届きました。ゴールデンサークルは高還元率で、よく訪問する都市にシャングリラがあるぞ!という方にとっては良いプログラムだと常々思っています。

東京のシャングリラはレートが高騰してしまい、なかなか手が届かない存在ですが(笑)東南アジアや中国本土では戦略的なプライシングのホテルも多く、加入しておいて損はないプログラムです。

7/1から開始されるこのプロモーションは、なにやら昨年行われたものと似通っている感じですが、まずはレビューしてみましょう。

Sponsored Link



シャングリラ・ゴールデンサークル Sweet Escape Promoの概要

プロモーション期間:2016/7/1〜8/31の宿泊・滞在が対象
特典1:期間中の滞在にかかるGC Award Points が通常の2倍貯まる!
特典2:上級会員資格獲得の為の宿泊日数もダブルカウント
特典3:複数のホテルに滞在することで、最大5,000ポイントのボーナス
おまけ:新規加入メンバーは期間中の初宿泊で500ポイント獲得可能。

登録ページ&適用条件

 

特典1:Golden Circle Award Pointsが2倍貯まる!

ゴールデンサークルプログラムにおけるアワードポイントは、通常時、下記の基準にて積算されます。

ホテルご滞在時にポイント加算対象料金で宿泊、飲食、ランドリー、CHIスパをご利用の場合、USD 1につき、ゴールデンサークルアワードポイントを1ポイント獲得いただけます。

さらに、ジェイド会員には25%、ダイヤモンド会員には50%のボーナスポイントが進呈されます。

(http://www.shangri-la.com/jp/corporate/golden-circle/earn-points/)

今回のプロモーション期間中は、このアワードポイントが通常の2倍貯まります。
従って、会員種別毎の積算アワードポイント数は下記のようになります。

ゴールド会員:1USDあたり2アワードポイント
ジェイド会員:1USDあたり2.25アワードポイント
ダイヤモンド会員:1USDあたり2.5アワードポイント

ゴールデンサークルのアワードポイントは、ルームアワード(無料宿泊)と引き換えるよりも、シャングリラホテルズのレストランやSPAで使えるインスタントダイニングアワードと交換した方が効率的です。

少し前まではUSD50 or USD100単位でしか交換ができず、ホテルのオフィスでバウチャーに引き換えるという煩雑なプロセスが必要でした。しかし、直近では

Instant Dining

・10アワードポイント=USD1相当として利用可能
・最低利用ポイント&単位無し
・精算時にゴールデンサークルの会員カードを提示するだけで利用可能
(詳細はこちら)

と、ビックカメラもビックリな使いやすいアワードになっています。(ただ、このページにはポイントを「CHIスパ」で利用する場合の引き換え方法については言及がありません。もしかすると、スパ利用の場合は旧来通りのオペレーションなのかもしれません…)

プロモーション期間中、ゴールド会員が一泊250USDの加盟ホテルに4泊したとすると2,000アワードポイントを獲得できます。投下資本1,000ドルに対して、リターンは200ドル相当です。使途が限定されているという点は十分に考慮する必要はありますが、20%の還元率は非常に高いといえましょう。

折良く中国本土や香港、東南アジア等に出張の予定が入っているお父さんは、宿泊先をシャングリラにすると、ポイントざっくざくで美味しいですよ!

 

特典2:上級会員資格獲得の為の宿泊日数もダブルカウント!

シャングリラゴールデンサークルの上級会員資格獲得・維持の条件は

ジェード(JADE)会員:
1暦年に対象宿泊料金で10回、または20泊の滞在

ダイアモンド(DIAMOND)会員:
1暦年に対象宿泊料金で25回、または50泊の滞在

となっています。スターウッドや、IHG、ヒルトンと比較して展開エリアが限定されていますし、ビジネスホテルチックなブランドも少ないのでダイアモンドはちと厳しいな…という感じです。でも、アジア内の出張が多い方であれば、JADEならなんとかなるのではないでしょうか。

今回のプロモーションでは、上記必要条件のうち宿泊日数に関してのみ、ダブルカウントになります。期間中10泊すれば、ジェード会員、25泊でダイヤモンド会員になれる案配です。人によっては期間中だけで悠々達成可能なレベルですね。

なお、くれぐれも注意したいのが、滞在回数に関してはダブルカウントされないこと。「やったー、5滞在でジェードだぜ!」と勘違いすると、残念な事態になってしまいます。

 

特典3:複数のホテルに滞在することで、最大5,000ポイントのボーナス

ここが今回のプロモーションの目玉かもしれません。キャンペーン期間中に

5箇所の対象ホテルに宿泊した場合:5,000ボーナスポイント
3-4箇所の対象ホテルに宿泊した場合:1,000ボーナスポイント
1-2箇所のホテルに集中して泊まった場合:ボーナスなし

ということになります。
シャングリラホテルズのホテル一覧を見ると、一都市に集中出店しているのは

北京:6軒
シンガポール:5
マニラ:4
クアラルンプール:4
上海:3
香港:3

あたりでしょうか。これらの都市に滞在する予定がある場合は、シャングリラホテルズを渡り歩くと、大量にポイントがゲット出来てしまいますね。

shangrila_bjs

新規加入会員が、首尾よく1泊あたり200USDで5滞在したと仮定しましょう。
この場合獲得できるポイントは…

特典1で獲得できるポイント:2,000アワードポイント
特典3で獲得できるボーナスポイント:5,000アワードポイント
おまけでとして獲得できるウェルカムポイント:500アワードポイント
合計:7,500アワードポイント となります。

インスタントダイニングアワードに引き換えるとUSD750相当の価値になりますから、素晴らしい還元率ですね。シャングリラに泊まりながらも、一泊ずつ移動するとかちょっとイタい感じですが、抗えない程度の値打ち感があります。

 

まとめ

シャングリラ・ゴールデンサークルの夏のプロモーションは、今年も非常に魅力的なキャンペーンになっています。ちょうど夏休みと被るプロモーション期間ですので、夏のお出かけでの滞在をシャングリラで固め撃ち!というのも良いチョイスだと思います。

ちなみに、公にはされていませんが、シャングリラ・ゴールデンサークルでは他のホテルロイヤルティプログラムからのステイタスマッチも行っています。

方法は簡単、Golden Circleのメールアドレス

・ステイタスマッチを希望する旨の英文メール
・他ホテルの上級会員カードのスキャンデータ
・他ホテルの滞在実績を示すステイトメント

を送るだけです。

私はSPGプラチナからゴールデンサークル・ダイヤモンド会員へのステイタスマッチをリクエスト。念のため、すこし先の日程で、某シャングリラの宿泊予約も入れておきました。

何回かメールのやり取りをした結果、ダイアは丁重にお断りされましたが(笑)真ん中のジェード会員にマッチしてもらうことができました。手続きに要したのは約1週間。

ジェードでも朝食無料、レイトチェックアウト等お役立ちベネフィット多数ですので、ご興味があればトライしてみることをオススメします!




-Shangri-la Hotels
-, , , ,