元Marcoflyerはどこへ行く

これからはBA Executive Clubで旅を楽しみます!

「Airlines」 一覧

【2017年8-9月限定】マレーシア航空のエアバスA380が東京成田/ソウル仁川線に期間限定就航!

マレーシア航空のエアバスA380-800が、クアラルンプール=東京成田線/ソウル仁川線に期間限定で就航するようです。こちらの記事でも触れた通り、マレーシア航空のA380-800は2018年中の引退が予定されています。ロンドン/ジェッダ/メディナといった定番路線以外で搭乗できるのは、もしかしたらこの機会が最後かも…

【こちらも560TP獲得可能】ジャカルタ発札幌行き キャセイパシフィック航空ビジネスクラス航空券

以前は値頃感皆無だった、キャセイパシフィック航空のインドネシア発券。久しぶりにチェックしてみたところ、運賃水準が若干切り下がったうえ、以前は別枠で運賃が設定されていた札幌千歳行きが東京・大阪・名古屋等と同運賃になっていました。

先日の記事で取り上げたスリランカ航空のドバイ往復航空券同様、ジャカルタから香港経由で札幌を往復すると、British Airways Executive Clubのティアポイントが560TP獲得可能。日本在住のBAEC会員には、こちらの方が使いやすいかもしれません。

【約11万円で560TP獲得可能】ジャカルタ発中東行きスリランカ航空ビジネスクラスが安い!

British Airways Executive ClubのTier Point(ティアポイント)を獲得するにあたっては、区間距離2,000マイルを超えるビジネス/ファーストクラスを効率よく利用するのが効果的です。

今回はティアポイント・コレクションにお誂え向きの航空券—各セグメントの区間距離が2,000マイルを少しだけ超える—として、横っ腹のみえる制服でお馴染みな、スリランカ航空ジャカルタ=コロンボ=ドバイ往復航空券をご紹介します。

キャセイドラゴン航空香港羽田線が、2017年春夏スケジュール末で運航休止に

2015年3月末より、エアバスA320型機で運航されてきたキャセイドラゴン航空の香港羽田線。羽田発が夜行便ということもあり、私自身は搭乗する機会がなかった便なのですが、今年の春夏スケジュール終了を以て運航休止となるようです。

ラオス航空446便 バンコク→ビエンチャン ATR72-600 エコノミークラス搭乗記

野暮用でラオスの首都、ビエンチャンに飛ぶことに。

タイ航空は妙に高い、バンコクエアウェイズとエアアジアは時間帯が良くない…ということで、ラオスのナショナルフラッグキャリアである、ラオス航空に搭乗することに。短距離フライトですが、初搭乗の航空会社となると気分が上がります!

【空飛ぶ蟹工船状態?】続発する British Airways ”Mixed Fleet” クルーによるストライキ

運航乗務員・客室乗務員のストライキは欧州系航空会社のお家芸ですが、ここ最近は英国の翼 British Airways でもストライキ(未遂を含む)が増加中。この背景にあるのは、従来の客室乗務員よりもお粗末な待遇下で勤務を強いられている "Mixed Fleet" と呼ばれるクルーと会社との間で発生している労使紛争です。

ユナイテッド航空のB747-400も2017年10月限りで退役へ

2017/2018年度中の引退がアナウンスされていたユナイテッド航空のB747-400ですが、予定が前倒しになり今年の10月下旬で定期運用から退く模様です。

British Airways バンコク→パリ→東京行き航空券を発券してみた

前回の記事でご紹介したBAのバンコク発欧州経由東京行き航空券。実際に予約記録を作り発券することができました。最後の最後でエラーを吐いて弾かれるようなことがなくて良かった良かった!

バンコクから東京にヨーロッパ経由で飛ぶ!British Airwaysのオープンジョールートを研究

先日記事にしたBritish Airways Executive Club のトリプルアビオスキャンペーン。バンコクから欧州を単純往復するのでも良いのですが、せっかくならば日本への一時帰国に絡めることができないかとあれこれ調べていました。

そんな中、バンコクから欧州経由で東京へという変態チックな片道旅程が組めることを発見。エコノミークラス利用ですが、お値段的にもリーズナブルかつBAEC上級会員の方はガッツリAviosも貯まりますので、ご紹介します。

British Airways ”Global Triple Avios Offer” トリプルAviosキャンペーンが帰ってきた!

2017/01~3月末にかけ、ブリティッシュエアウェイズがトリプルAviosキャンペーンを再開しました。昨年秋〜冬にかけ実施され反響が大きかったトリプルAviosキャンペーン、例によってキャンペーン期間中の予約発券&搭乗が必須ですが、うまく活用すればAviosがざっくざっく貯まります。この期間中に欧州にでかける予定のある方は、見逃す手はありません。