元Marcoflyerはどこへ行く

これからはBA Executive Clubで旅を楽しみます!

「 Cathay Pacific 」 一覧

【こちらも560TP獲得可能】ジャカルタ発札幌行き キャセイパシフィック航空ビジネスクラス航空券

以前は値頃感皆無だった、キャセイパシフィック航空のインドネシア発券。久しぶりにチェックしてみたところ、運賃水準が若干切り下がったうえ、以前は別枠で運賃が設定されていた札幌千歳行きが東京・大阪・名古屋等と同運賃になっていました。

先日の記事で取り上げたスリランカ航空のドバイ往復航空券同様、ジャカルタから香港経由で札幌を往復すると、British Airways Executive Clubのティアポイントが560TP獲得可能。日本在住のBAEC会員には、こちらの方が使いやすいかもしれません。

【12/7〜】ロンドン・ヒースロー空港 Terminal 3 キャセイパシフィック航空ラウンジがリニューアルオープン!ファーストクラスエリアには"The Dining Room"も設置

全体的にコストカット傾向にあるなか、自社ラウンジの整備には積極投資を続けるキャセイパシフィック航空。ブランド戦略の要となっているようにも見受けられる新コンセプトラウンジですが、これまでに展開済みのバンコク、羽田、マニラ、台北、バンクーバーに加え、ロンドン・ヒースロー空港も仲間入りすることになりました。

キャセイパシフィック航空 CX472便 香港→台北 エコノミークラス搭乗記

めでたくドサ回りステイ二都市目も終了。最後の滞在都市である台北に向かいます。このセクターはマイルの完全消化も兼ね、アジアマイルのエコノミークラス特典航空券として発券しました。

【潮目の変化を象徴?】キャセイパシフィック航空 fanfares にビジネスクラス/プレミアムエコノミークラスが登場!

今日のネタはキャセイパシフィック航空が香港で展開する"fanfares"。今週分から新しくプレミアムキャビンもセールの対象になっていたので、取り上げます。

(ちょっと立て込んでしまい、ジャンボ・ラストフライトの搭乗記が全然書けていません!最早鮮度もへったくれもなくなってしまったので、さくっと書ける通常記事を先出ししていきます。)

キャセイパシフィック航空 B747-400 ラストフライト【ダイジェスト版】

本日のラストフライトにて、キャセイパシフィック航空のB747-400にお別れ搭乗をしてきました。この手のラストフライトイベントに参加したのは今回が初めて。想像以上のお祭り騒ぎで驚きでしたが、とても楽しいフライトになりました。

【2017年1Q】キャセイパシフィック航空 A350-900が香港〜関空線に就航へ

来る10/1に迫るB747-400の引退で、リージョナル仕様機による運航比率が一層高まってしまうキャセイパシフィック航空の日本路線。しょぼい機材ばっかりだーと落胆されている方も少なくないかと思います。

しかし、去る者あれば来たるものあり。来年度には日本路線へも「期待の新人」エアバスA350-900の投入が開始されるようです。その皮切りは関空線。機材運用の都合か、台北経由便メインでの投入になっているのが興味深い所!

【気になる噂】キャセイがB777エコノミークラスの横10列化を検討中?!

設計時には3-3-3ないしは2-5-2の横9列が標準とされていた、ボーイングB777のエコノミークラス。ジャンボよりも横1列少ないのでゆったりですよーというのが元々の売りだったように思いますが、いつしか3-4-3の横10列を採用する航空会社の方が多数派になりつつあります。

比較的ゆったり目なキャビンが多いアジア系航空会社であっても、チャイナエアラインズ、エバー航空、中国東方航空、中国南方航空といった会社が国際線仕様機の横10列化に舵を切っているのは周知の通りです。

そんな流れに我らが(?)キャセイパシフィック航空も乗っかろうとしている?!という、非常に気になる噂が入ってきました。

ついにこの日がやってきた!アジアマイルの残高がゼロに!!

2010年以来続けてきたマルコポーロクラブアカウント、ついにアジアマイルの残高が0になりました。だからどうしたって話なのですが、個人的には一つの節目であるよに感じますので、備忘録も兼ねて記事に。

キャセイパシフィック航空利用時の最適な発券地は?(British Airways Executive Club会員向け)

ここ最近、キャセイパシフィック航空にはとんと有償搭乗していません。British Airways Executive Clubに宗旨替えしたとはいえ、ブログ名は元Marcoflyerですし、たまには乗らないとバチがあたるかな…?ということで、どの発券地が費用対効果良好か、調べてみました。

香港国際空港 ドラゴンG16ラウンジの改装工事が開始(2017-2Qまで)

キャセイパシフィック航空ファンの間では半ば無い物とされてしまっている、香港ドラゴン航空の通称G16ラウンジ。ついに改装が行われるようです。今までダメダメだっただけに、改装後に期待です!