元Marcoflyerはどこへ行く

これからはBA Executive Clubで旅を楽しみます!

Hotels Intercontinental Hotels Group (IHG) 未分類

IHG Accelerate 2016年夏プロモーション 登録受付開始!

2016/11/26

rcoflyer.com/wp/wp-content/uploads/2016/05/IHG-1.jpg">IHG - 1

IHG (インターコンチネンタル・ホテルズ・グループ)Accelerate Promotionが開始されましたね。皆さんのアカウントにはどのようなオファーが表示されたでしょうか。




Accept

このAccelerateプロモーションでは、過去の宿泊実績をベースに、アカウント毎に異なったオファーが表示されます。ご自身のアカウントにどのようなオファーが設定されているかは、下記の方法で確認できます。

IHG Rewards Club アカウントにログイン後、こちらのキャンペーンページにアクセスして下さい。キャンペーン適用条件を確認し、チェックボックスをクリックの上 CONTINUE を押すと、そのアカウントに設定されたオファーが表示されます。

キャンペーンの適用条件
(重要ポイントの抜粋)

オファーされたボーナスポイントを獲得するためには:

・キャンペーン期間中(2016年6月1日〜8月31日)までに指定条件での宿泊・滞在を完了する必要がある
・ポイント等を利用した無料宿泊は、指定条件を充足するための宿泊・滞在としてはカウントされない
・旅行代理店等を通じて予約された記録は本プロモーションの対象外
・Kimpton Hotels(全米30都市で展開するブティックホテル)での宿泊・滞在は、本プロモーションの対象外

といったポイントに注意する必要があります。T&Cの全文も掲載されていますので、内容をよくご確認下さい。

2016年夏のAccelerate Promotion
表示されたオファーの一例

①私自身のアカウント

Offer 1

ステイタス:IHG Gold Ambassador
2016年度宿泊実績:2泊
2015年度宿泊実績:30泊以上
オファー数:6
完全クリア時のボーナスポイント:55,000ポイント
所感:
今回は、「ホリデイインリゾート2箇所に滞在しろ!」というようなエキセントリックなオファーはありません。しかし、最低9泊滞在しなくてはならない事、最低1回は4泊連続の宿泊を取り入れなければならない事を考慮すると、達成ハードルは結構高いです。

一方、獲得できるボーナスポイントは55,000ポイントとかなり微妙。最近無料宿泊で必要とされるポイント数がインフレ傾向にある中で、ハードルの高さとリターンが全く釣り合っていないように思います。

ビジネスユースでIHGにガシガシ泊まっていく予定があり、もののついでに達成できるのであればいざ知らず、到底食指の動くオファーではありませんね。このアカウントに表示されたオファーは、今回はスルーさせてもらうこととします。

②家族名義のアカウントA

Offer 2

ステイタス:IHG Rewards Club 平会員
2016年度宿泊実績:0泊
2015年度宿泊実績:6泊
オファー数:7
完全クリア時のボーナスポイント:39,600ポイント
所感:
昨年それなりの泊数の宿泊実績があるためか、ブランドを問わずとにかく泊まれ〜!という内容になっています。これまた結構ハードルが高い…完遂するには、合計18泊の滞在が必要になります。一方で、得られるボーナスポイントはうーん…って感じです。

③家族名義アカウントB

Offer 3

ステイタス:IHG Rewards Club 平会員
2016年度宿泊実績:0泊
2015年度宿泊実績:2泊
オファー数:3
完全クリア時のボーナスポイント:36,000ポイント
所感:
これはなかなかいいオファー!…と思いきや、末尾に表示されている30,000ポイントのオファーは、「2滞在目からダブルポイントが貯まります。余計に貯まるポイントの上限は30,000ポイントとなります」という内容です。30,000ポイント分ダブルポイントを貯めるには、Staybridge Suites, Candlewood Suites以外のブランドで税サ抜き3,000ドル以上の利用が必要。

「平会員&今年度宿泊実績なしの会員に、この餌をぶら下げるか?」という感じですが、「ぬお!2滞在で30,000ポイントとかおっトクー!」と都合良く解釈する会員が一定数居ることを見越して設定されているオファーであるとも思えたり。ちょっと詮索の仕方が意地悪でしょうか。

④同居家族アカウントC

Offer 4

ステイタス:IHG Rewards Club 平会員(直近での新規開設アカウント)
2016年度宿泊実績:0泊
2015年度宿泊実績:0泊
オファー数:7
完全クリア時のボーナスポイント:33,500ポイント
所感:
これは比較的ライトな条件で、リターンもまずまずですね。
IHGのスマホアプリをダウンロードし、週末滞在2回を、合計宿泊が3泊以上になるように公式WEBサイトから予約。レストランかルームサービスでUSD100相当以上の利用をすれば、33,500ポイントゲットです。

2016年夏のAccelerateプロモーション まとめ

合計4アカウント分、オファー内容を確認してみましたが、いやはやどれもパッとしませんねー。強いて言えば④の新規開設アカウント向けオファーが魅力的ですが、投下資本を上回るようなリターンが得られるとは思えません

昨年のキャンペーンでは、新規開設アカウントには「合計4滞在で無料宿泊2泊ゲット!」という大盤振る舞いのオファーが垂れ流されていました。これが思い通りのプロモーション効果を達成できなかったのでしょうか。

それなりに宿泊実績のあるアカウントに対するオファーが引き続き渋い一方、ライトユーザー〜新規アカウントへのボーナスも絞られ、揺り戻しが来ている感じがします。

2016年夏のプロモーションとしては、SPGが展開しているこちらのキャンペーンの方がよっぽどリターン大です。IHGにこだわる特別な理由がなければ、この夏はIHGよりもSPGのほうを攻めていくことをオススメします。

(IHGの場合、年間USD200払ってアンバサダーに入っておけば、泊数に関わらずステイタスが維持できます。なので、よっぽど強烈な動機付けがない限り、私の中では「控え」的な位置付けになってしまっています)




-Hotels, Intercontinental Hotels Group (IHG), 未分類
-, , ,