元Marcoflyerはどこへ行く

これからはBA Executive Clubで旅を楽しみます!

「Cathay Pacific (CX)」 一覧

キャセイパシフィック航空のオンライン予約システムが24時間近くダウン

「インボラアップグレードはキャセイの華」と先日の記事で書きましたが、キャセイパシフィック航空を利用する上で避けられないのが「WEBサイト不調」。

大体においては2-3時間も待てば復旧するのですが、昨日発生した障害は合計24時間近くにわたったようです。結果、今回のシステムトラブルは、香港屈指の英字紙であるSouth China Morning Post(南華早報)にも取り上げられてしまいました…

キャセイパシフィック航空におけるインボラアップグレード

「火事と喧嘩は江戸の華」とよくいいますが、これに倣うと「インボラアップはCXの華」だと言えましょう。

元々購入したクラスよりも、上のクラスに案内されるインボラアップグレードはいつ貰っても嬉しいものです。今日は、キャセイパシフィック航空のインボラアップグレードの発生条件と、優先順位の通説、私&周囲の体験談をまとめた記事を投稿します。

B-HNL号@デンパサール空港

キャセイパシフィック航空 異端児フリートシリーズ② B777-200 B-HNL号

キャセイパシフィック航空には、面白い経歴をもった機体が何機か在籍しています。前回の記事で取り上げたB747-400 B-HKT号もそのうちの1機でしたが、さらに際物感漂うのがB777-200フリートの5号機であるB-HNL号。

好きな人にはたまらない、異端児飛行機を今回もご紹介します。

バンコクに着陸するB-HKT号

キャセイパシフィック航空 B747-400フリートの異端児 B-HKT号

キャセイパシフィック航空といえば、ロールスロイス・フリート。そのB747フリートの中に1機だけ異端児が紛れ込んでいます。今回の記事では、シンガポール航空からやってきた異端児、B-HKT号を取り上げます。

キャセイパシフィック航空 CX533便 名古屋-香港線 最後のB747運航便(?)ビジネスクラス搭乗記

正月休みのある日、GDSを眺めていて面白いことに気づきました。
2016年2月いっぱい、香港名古屋線にB747-400がアサインされているのです。名古屋線にジャンボが入ること自体稀ですし、キャセイのジャンボは2016年中に引退が予定されています。
これは名古屋線でジャンボに乗られる最後のチャンスかもしれない!ということで、出張日程を調整し、運行スケジュール上の最終木曜日に乗ってきました。

A330-300 B-LAJ

2016年度のFFP戦略を考える

2015年度を以て、メインのFFPを変更しました。キャセイのマルコポーロクラブから、British Airways Executive Clubへ引っ越しです。マルコポーロ・シルバーを維持する方法についても考えてみました。