元Marcoflyerはどこへ行く

これからはBA Executive Clubで旅を楽しみます!

「Cathay Pacific (CX)」 一覧

キャセイドラゴン航空香港羽田線が、2017年春夏スケジュール末で運航休止に

2015年3月末より、エアバスA320型機で運航されてきたキャセイドラゴン航空の香港羽田線。羽田発が夜行便ということもあり、私自身は搭乗する機会がなかった便なのですが、今年の春夏スケジュール終了を以て運航休止となるようです。

【12/7〜】ロンドン・ヒースロー空港 Terminal 3 キャセイパシフィック航空ラウンジがリニューアルオープン!ファーストクラスエリアには"The Dining Room"も設置

全体的にコストカット傾向にあるなか、自社ラウンジの整備には積極投資を続けるキャセイパシフィック航空。ブランド戦略の要となっているようにも見受けられる新コンセプトラウンジですが、これまでに展開済みのバンコク、羽田、マニラ、台北、バンクーバーに加え、ロンドン・ヒースロー空港も仲間入りすることになりました。

キャセイパシフィック航空 CX712便 バンコク→香港 プレミアムエコノミークラス搭乗記

キャセイパシフィック航空プレミアムエコノミークラスのリージョナル運用便に久しぶりに搭乗しました。今回搭乗したのはバンコク→香港間のCX712便。この便、シンガポール→バンコク→香港の経由便で、キャパシティ重視のリージョナル仕様機での運用が目立っていましたが、ここ最近はPY付き機材(A330-300/A340-300)もよく投入されているようです。

俺はDIA様だー!!蟹を茹でろーっ!! Demandingな上級会員の要求で、CX職員が毛蟹20匹を空港でボイル

一週間強米国にいっており、更新間隔が開いてしまいました。日本語を読み書きする量が通常よりも著しく少なかったせいか、なかなか筆が乗らない!ということで、今日はキャセイパシフィック航空に関するファニー&ライトなネタで一本お送りしましょう。

1979年、キャセイパシフィック航空 B747-200B の初就航路線は?

キャセイパシフィック航空では合計3タイプの旅客型B747ジャンボ(B747-200B/-300/-400)を保有していました。この中で最初期タイプといえるB747-200Bの運用開始年は1979年8月。世界の主要航空会社が1970年代前半にこぞって導入していたことを考えると、意外に遅い導入であることがわかります。

キャセイパシフィック航空がB747-200Bを初就航させた際の運航スケジュールが、routesonline.com (いつもネタを拾わせてもらっています!)に掲載されていたので、引用の上、記事にします。

キャセイパシフィック航空 CX472便 香港→台北 エコノミークラス搭乗記

めでたくドサ回りステイ二都市目も終了。最後の滞在都市である台北に向かいます。このセクターはマイルの完全消化も兼ね、アジアマイルのエコノミークラス特典航空券として発券しました。

【潮目の変化を象徴?】キャセイパシフィック航空 fanfares にビジネスクラス/プレミアムエコノミークラスが登場!

今日のネタはキャセイパシフィック航空が香港で展開する"fanfares"。今週分から新しくプレミアムキャビンもセールの対象になっていたので、取り上げます。

(ちょっと立て込んでしまい、ジャンボ・ラストフライトの搭乗記が全然書けていません!最早鮮度もへったくれもなくなってしまったので、さくっと書ける通常記事を先出ししていきます。)

キャセイパシフィック航空 B747-400 ラストフライト【ダイジェスト版】

本日のラストフライトにて、キャセイパシフィック航空のB747-400にお別れ搭乗をしてきました。この手のラストフライトイベントに参加したのは今回が初めて。想像以上のお祭り騒ぎで驚きでしたが、とても楽しいフライトになりました。

【気になる噂】キャセイパシフィック航空の新リージョナルビジネスクラスシートはスタッガードタイプ?

今回は気になる噂シリーズ第二弾。キャセイパシフィック航空の次世代リージョナルビジネスクラスに関する話題です。同社はなにやらスタッガード配置の新型シートの導入を検討している模様。いやはや、どういうものになるか気になりますね!

【2017年1Q】キャセイパシフィック航空 A350-900が香港〜関空線に就航へ

来る10/1に迫るB747-400の引退で、リージョナル仕様機による運航比率が一層高まってしまうキャセイパシフィック航空の日本路線。しょぼい機材ばっかりだーと落胆されている方も少なくないかと思います。

しかし、去る者あれば来たるものあり。来年度には日本路線へも「期待の新人」エアバスA350-900の投入が開始されるようです。その皮切りは関空線。機材運用の都合か、台北経由便メインでの投入になっているのが興味深い所!