元Marcoflyerはどこへ行く

これからはBA Executive Clubで旅を楽しみます!

「 ブリティッシュエアウェイズ 」 一覧

LONDON, UK: 
(L-R) Wendy Mckenzie and Lucinda Boone, Cabin Crew, photographed at Waterside, London Heathrow on 14 October 2013
(Picture by Nick Morrish/British Airways)

【空飛ぶ蟹工船状態?】続発する British Airways ”Mixed Fleet” クルーによるストライキ

運航乗務員・客室乗務員のストライキは欧州系航空会社のお家芸ですが、ここ最近は英国の翼 British Airways でもストライキ(未遂を含む)が増加中。この背景にあるのは、従来の客室乗務員よりもお粗末な待遇下で勤務を強いられている "Mixed Fleet" と呼ばれるクルーと会社との間で発生している労使紛争です。

BA_logo_banner - 1 (1)

British Airways バンコク→パリ→東京行き航空券を発券してみた

前回の記事でご紹介したBAのバンコク発欧州経由東京行き航空券。実際に予約記録を作り発券することができました。最後の最後でエラーを吐いて弾かれるようなことがなくて良かった良かった!

BA_tail

バンコクから東京にヨーロッパ経由で飛ぶ!British Airwaysのオープンジョールートを研究

先日記事にしたBritish Airways Executive Club のトリプルアビオスキャンペーン。バンコクから欧州を単純往復するのでも良いのですが、せっかくならば日本への一時帰国に絡めることができないかとあれこれ調べていました。

そんな中、バンコクから欧州経由で東京へという変態チックな片道旅程が組めることを発見。エコノミークラス利用ですが、お値段的にもリーズナブルかつBAEC上級会員の方はガッツリAviosも貯まりますので、ご紹介します。

avios_logo

British Airways ”Global Triple Avios Offer” トリプルAviosキャンペーンが帰ってきた!

2017/01~3月末にかけ、ブリティッシュエアウェイズがトリプルAviosキャンペーンを再開しました。昨年秋〜冬にかけ実施され反響が大きかったトリプルAviosキャンペーン、例によってキャンペーン期間中の予約発券&搭乗が必須ですが、うまく活用すればAviosがざっくざっく貯まります。この期間中に欧州にでかける予定のある方は、見逃す手はありません。

boac_logo

【F席/PY席開放もあるかも!】British Airways ロンドン・ヒースロー=マドリード線にB777-200ERが就航(2017年夏スケジュールより)

ナロウボディ機での運航がメインになっているブリティッシュエアウェイズの欧州域内路線ですが、2017年夏スケジュールではマドリード線にB777-200ERが投入されるようです。

長距離国際線用の4クラス機材での運航になるので、快適性は欧州域内線機材より格段に上等。BAでスペインに行く場合は乗り得便だといえるでしょう。

ba456-12

ブリティッシュエアウェイズ BA456便 ロンドン→マドリード A321-200 ユーロトラベラー(エコノミークラス)搭乗記

大分更新間隔が開いてしまいました。一週間近く文章を書かないでいると、筆の進みが全く芳しくなく、ほとほと困ってしまいます。久しぶりの投稿は、British Airways搭乗記の続き。今回はユーロトラベラー(エコノミークラス)でロンドンからマドリードに向かいます。

ba32-16

【快適なプレミアムエコノミー】ブリティッシュエアウェイズ BA32便 香港→ロンドン A380-800 ワールドトラベラープラス 搭乗記

今回のスペイン旅行の2セクター目は、British AirwaysのA380-800 World Traveler Plus (プレミアムエコノミークラス)で飛ぶ香港→ロンドン。実はBAの長距離便に乗るのはこの時が初めて。期待に胸を膨らませつつ、飛んできました!

OW-Interline-banner

ワンワールドにおける預け手荷物のスルー取扱規程が変更に(6/1より)

ワンワールド加盟航空会社利用時における、預け手荷物のスルー取扱規程が変更になりました。シンプルな旅程の場合は特に影響を受けませんが、複数の航空券を組み合わせ、PNR(予約番号)が複数あるような旅程の場合は注意が必要です。場合によっては、発券済みの旅程を再検討しなければならない可能性もあります。