元Marcoflyerはどこへ行く

これからはBA Executive Clubで旅を楽しみます!

Airlines 未分類 British Airways (BA)

British Airways ”Global Triple Avios Offer” トリプルAviosキャンペーンが帰ってきた!

2017/01/27

ba_a380_lhr-1

2017/01~3月末にかけ、ブリティッシュエアウェイズがトリプルAviosキャンペーンを再開しました。昨年秋〜冬にかけ実施され反響が大きかったトリプルAviosキャンペーン、例によってキャンペーン期間中の予約発券&搭乗が必須ですが、うまく活用すればAviosがざっくざっく貯まります。この期間中に欧州にでかける予定のある方は、見逃す手はありません。

Sponsored Link



British Airways Executive Club "Global triple Avios offer" の概要

ba_3x_aviosキャンペーン概要ページ
キャンペーン期間:2017/01/03~2017/03/31
(上記の期間中に予約・発券・搭乗を完了したフライトのみがボーナスAviosの対象となる)
フライト上限数:期間中1会員あたり8セクターまで
対象となるフライト:

For a limited period only, you will receive triple the Avios you’d normally collect on every British Airways flight you take, including flights with a BA flight number between Europe and North America with our airline partners American Airlines, Finnair and Iberia. This offer is also available on British Airways flights (operated by Comair) within southern Africa.

①BAによって運航されるBA便すべて
②欧州・北米間を飛ぶ、AA/AY/IB運航のBA便
③南アフリカを飛ぶコムエアー運航のBA便

このブログをご覧になっている方の多くは日本orアジアベース。となると、その殆どが①でボーナスAviosを狙っていくことになるでしょう。

BAのサイトで料金検索すると、日欧間であってもAY(フィンエアー)運航やIB(イベリア)運航のBA便が普通に表示されます。これらのフライトは今回のプロモーションの適用対象外となってしまいますので、注意深く避ける必要があります。

日本人にとって使い勝手の良いJAL運航のBA便も適用になりません。ボーナスAviosがほしければ、とにかくBAに乗れ!というわけですね。まぁ当然といえば当然です笑

Sponsored Link



”Global triple Avios offer”を活用するとどのくらいAviosが貯まる?

ba_coffee-1本キャンペーンでAviosを活用するとどの程度のAviosを獲得する事ができるのでしょうか。

キャンペーンページの記載によると、3倍になるのは各区間の”Base Miles”。区間マイルの25/50/100%が追加でもらえる、BAECのステイタスボーナスとは、大本の考え方が異なりますから、注意が必要です。

ba_nrt_lhr上図はBAEC Blue会員がBA運航・BA便名の成田ロンドン線に搭乗したときの予約クラス別Avios獲得数です。ここでのポイントは”Base Miles"の考え方。

エコノミークラス・プレミアムエコノミー(E or T)クラスで搭乗する場合は、区間距離に各クラスの加算率を乗じたものが "Base Miles"になります。従って、上の表に記載されている獲得Avios数をそのまま3倍してやれば、今回のキャンペーンで獲得できるAvios数が算出できます。

一方、上記以外のプレミアムキャビンを利用する場合は、少々複雑になってきます。上表に記載されているAvios数は、"Base Miles"と各キャビン毎にもらえる"Cabin Bonus"が合算されたものです。今回のキャンペーンのT&Cでは "Cabin Bonus"は3倍にならないと明記されていますので、分けて考える必要があります。

つまりは:
・プレミアムエコノミーのEクラス以下:通常加算Avios数を単純に3倍
・プレミアムキャビン:区間マイル(100%加算時)を3倍
という整理になります。

成田・ロンドン間の単純往復旅程を前提とすると…

・25%加算エコノミークラス利用時(Q/O/G)
→1,556*3*2=9,336 Avios
・50%加算エコノミークラス利用時(K/L/M/N/S/V)
→3,111*3*2=18,666 Avios
・100%加算エコノミー(Y/B/H) or プレミアムエコノミー(E/T)利用時
→6,222*3*2=37,332 Avios
・プレミアムエコノミー(W) or ビジネス(R/I)利用時
→(6,222*3+3,111)*2=43,554 Avios
・ビジネス(J/C/D) or ファースト(A)利用時
→(6,222*3+9,333)*2=55,998 Avios
・ファースト(F)利用時
→(6,222*3+12,444)*2=62,220 Avios

となります。いやはや、結構貯まっちゃいますねー。BAECの上級会員はステイタスに応じて区間マイルの25/50/100%のボーナスAviosが別途加算されますので、合計加算Aviosは一層増加します。

投下費用に対するリターンを考えると、50%加算エコノミー or プレミアムエコノミー(E/T)の効率が良さそうですが、旅のスタイルと予算に合わせて、最も適切なものを選ばれるとよいでしょう。

最安の25%加算運賃でも、JAL日本国内線(650マイル未満区間)往復特典航空券(片道4,500マイル必要)と引き換えられるだけのAviosが貯まります。

周囲に、冬の欧州旅行を計画されている方が居たら「BAで飛ぶと、日本国内線の無料チケットが2枚もらえちゃうよー」とオススメすると喜ばれるかもしれません(BAの中の人も喜びます。たぶん。)

 

British Airways ”Global Triple Avios Offer” キャンペーンのまとめ

to_fly_to_serve相変わらず破壊力満点のトリプルAviosキャンペーン。ただ、今回はセクター数に上限があるので、「期間中毎月欧州に行くよ!」というようなヘビーなトラベラーの方は、欧州域内区間は別のFFPに加算するなど、ボーナスAviosの獲得を最大化するような工夫をしたほうが良いかもしれません。

前回実施時は都合が付かず参加できなかったのですが、今回は私も是非!と考えています。少しひねったルーティングを考えているので、これに関してはまた別の記事で。

Sponsored Link



-Airlines, 未分類, British Airways (BA)
-, , , , , , ,