元Marcoflyerはどこへ行く

これからはBA Executive Clubで旅を楽しみます!

Airlines

Virgin Americaのステイタスマッチに申し込んでみた!

2016/11/26

7月に北米に行く予定なのですが、米国内線区間をUAやAAの別切りで手配しようとすると、エコノミークラスでも結構よいお値段。飛行距離やサービスレベルを考えると、なんだかなー。と思っていました。

VSUS

何か良い選択肢はないものかーと調べてみると、Virgin Americaが低運賃かつサービスもなかなか良さそうな雰囲気。しかも同社独自で運営しているFFP「elevate」では、ステイタスマッチを公式に行っているではないですか!

90日間有効の「チャレンジ」プログラムということで、要件さえ満たせば百発百中でマッチしてもらえるようです。なお、90日経過後もゴールドを維持するためには、期間中に12,000ステイタスポイントの獲得が必要です。まぁ、スポットでステイタスもらえれば十分なので、このハードルを頑張って越えていく必要はないでしょう。

SM_1

Virgin Americaはアラスカ航空に吸収されることが発表されているので、この仕組みもいつまで続くか分からないぞー、ということで、早速トライしてみました。




Virgin America ステイタスマッチの要件

SM_0

公式サイトには、下記の各社のエリートステイタス保有者に対して、90日間有効のelevateエリート資格を付与するとあります。

・ユナイテッド航空
・アメリカン航空
・デルタ航空
・サウスウエスト航空
・ジェットブルー

彼らのド競合である航空会社の会員のみが対象かと思いきや、実際の運用は遙かにユルいようです。statusmatcher.comによれば、米国系航空会社以外のFFPからのマッチリクエストもガンガン通っています笑

基本的には
・Star Alliance Gold
・Oneworld Sapphier
・Skyteam Elite Plus
・アライアンス非加盟航空会社の真ん中以上のステイタス
Virgin America Elevate Goldにマッチ

・上記以外
Virgin America Elevate Silverにマッチ

となっているようです。

Virgin America "elevate" ステイタスマッチの手順

①新規アカウントを開設

SM_3
同社WEBサイトから、Elevateプログラムに新規加入します。
個人情報をポチポチ入力していけば、数分で完了します。何の変哲も無い感じですが、アバター的なアイコンを選ばされるあたり少々チャラいですねー。Virginっぽいです笑

②ステイタスマッチのリクエストメールを送信する
ステイタスマッチのランディングページの中程にある、"Email US"をクリックすると、リクエスト用の定型フォーマットが入力された状態で、メーラーが立ち上がります。なかなか気が利いています。

SM_4-2

このフォームに、①で新規開設したelevateアカウント番号等の必要情報を入力し、他航空会社のステイタスを証明するドキュメント(搭乗実績サマリー OR ステイタスカードのコピー)を添付します。

フォームの前後に、おきまりのemail定型文と「7月の予約を入れようと動いている所だから、なる早で返事ちょうだいね!」とプッシュする文言をつけました。メールを送信すれば、手続き完了です。

スクリーンショットを撮影しながら取り組んでも、10分もかかりません。WEBサイトの動作も軽快ですし、非常にスムーズに進む印象です。

Virgin America Elevate Goldステイタスを取得するメリット

Elevate Gold Statusの各種特典に関しては公式サイトに譲りますが、その中で、私を含めた日本ベースの方にとって、使い勝手の良さそうなメリットを抜粋します。

①Main Cabin Ticketの25%割引券が2枚もらえる!

25pc_off

Main Cabin(所謂エコノミークラスですな)のNon-Refundable運賃25%割引券が2枚もらえます。

大陸横断路線ならば、片道運賃がUSD300を超えることも珍しくありませんので、この25%割引は大きいですね!

②受託手荷物が23kg x 3個まで無料に!
米国内線は受託手荷物の要件が厳しいですが、Elevate Gold会員ならば3個までOKという大盤振る舞いです。国内線区間を国際線と別切りで発券しなくちゃいけない&荷物が多いときには重宝しそうです。

③ファーストクラスへのアップセルが早くから可能!
出発24時間前から、First Classへのアップセルがオンライン購入できるようになります。オファーされる金額がどの程度なのかは不明ですが、アップセルですから元々のFirst-MainCabinの差額よりは安いことでしょう。

①の25%割引券で手配したMain Cabin航空券と組み合わせると、割安にFirst Classで飛ぶこともできそうです。Virgin AmericaのFirstはなかなか評判が良いので、旅行中どこかで乗ってみたいところ。

④Preferred SeatsとMain Cabin Selectが無料指定可能に!
Preferred Seats(機内前方席)については、予約後いつでも無料で指定可能になります。

main-cabin-select-1248x928-hero

また、最前列のバルクヘッドと非常口座席部分に設定されている Main Cabin Selectに関しても、チェックイン開始後に空席が有れば、出発2時間前までをめどに自動的にアサインされます。

Virgin Americaのシートピッチは公称32インチです。これでも、米国内線の中では広い方ですが、Main Cabin Selectは、通常のシートと比較してシートピッチが+6インチ。都合38インチピッチが確保されるわけですから、本格派のプレミアムエコノミーに近い水準です。大陸横断便など、長距離を飛ぶ際にはありがたいですね。

ステイタスマッチの結果は?

メールを送信してから数時間で返信がありました。

Reply_1

「ステイタスマッチのリクエスト、ありがとな!必要な情報は全部そろっとるから、これからボチボチ手続き始めるぞな。7-14営業日かかるかもだから、しばし待たれよ!」

とのこと。また結果が判明次第、ここに追記しようと思います。

米国内を直近で移動予定の方には、なかなか魅力的なオファーだと思いますので、メリットが大きいようであれば是非トライしてみて下さい!




-Airlines
-, ,