元Marcoflyerはどこへ行く

これからはBA Executive Clubで旅を楽しみます!

Hotels Starwood Preferred Guest (SPG)

SPG スターポイントのバリューな利用方法(宿泊特典編)

2016/11/26

Sheraton Gandaria City Jakarta

前回の記事では、2016/6/3まで限定で、スターポイントの購入キャンペーン(通常価格の35%OFF)が行われていることを取り上げました。

Sponsored Link



35%OFFは今までにないスペシャルな割引率ですが、25%引きは年に2-3回コンスタンスに行われている印象です。

SPGのスターポイントは、こういう割引キャンペーンが行われているときに購入しておくと、後々役に立つポイントです。今回の記事では、そんなスターポイントのお得な利用法に関して、幾つか例を交え、ご説明したいと思います。

基本的には、SPGのニューカマーの方向けというスタンスで書いている記事です。ヘビーユーザーの方にとっては「何を今更!」という内容かもしれませんが、その場合は適当に読み飛ばしてもらえればと思います。

スターポイントをおトクに宿泊で使う!

SPGはホテルのロイヤルティプログラムのはずなのですが、エアラインマイルに移行した方が効率が良い、不思議なプログラム設計になっています。しかし、特定のホテルでは無料宿泊 or キャッシュ&ポイントに引き換えることで、通常料金よりも割安に滞在することも可能です。

ポイント宿泊で手配する際におさえておきたい点は:

1. ステイタス獲得・維持のための滞在宿泊数としてカウントされる

SPGではポイントを使った無料宿泊やキャッシュ&ポイントであっても、上級会員資格取得・維持のための滞在/宿泊数にカウントされます。航空会社のマイレージと比較して、甘々ですね笑

2. 税金・サービス料が徴収されない

通常宿泊時に徴収される税金・サービス料も、ポイントを使った無料宿泊ではゼロとなります。キャッシュ&ポイントの場合は、キャッシュで払う部分にのみ、ホテル側の定める税金とサービス料が加算されます。皮算用をする場合は、この点に関しても考慮をする必要があります。

3. キャンセル・変更がほぼ自由である

SPG.comにおける通常料金の最安値は、多くの場合払戻・変更不可のレートです。特典宿泊は直前までキャンセル・変更が可能ですので、フレキシビリティという面でも、優位性があります。

ポイント利用によるバリューな滞在例1
Le Meridien Cairo Airport の場合

LM_CAI

このホテルはカイロ国際空港の第三ターミナルに直結した、エアポートホテルです。カイロでは最もハード・ソフトともに充実したホテルで、ここに一泊滞在して折り返せば、エジプトのカオスとの接触を最小限に留め、カイロ発券を貫徹することが可能です。

しかし、悩みどころはカイロのホテルとしてはレートが強気なこと。他のSPGホテルが軒並み日本円換算5,000〜8,000円ぐらいで宿泊できる中、ここはUSD130++前後が相場になっています。物価水準を考えると、ちょっと高いですね。

そんな悩ましいホテルですが、スターポイントを使えば割安に宿泊することが可能です。

LM_CAI_2

例えば、この日程の場合、通常料金(払戻・変更不可レート)で予約するとコミコミUSD159/泊となります。一方、無料宿泊とキャッシュ&ポイントを利用した場合のコストは、下記の通りです。(今回のキャンペーンにおける、1スターポイント=2.3セントという値を以て試算)

無料宿泊特典:4,000ポイント/泊 → 実質価値 USD92
キャッシュ&ポイント:2,000ポイント+USD35/泊 → 実質価値 USD89.05

キャッシュ&ポイントの方が若干お値打ちで、実質的に税サ込み通常料金の約56%のレートで宿泊する事が可能です。今回は1泊のみでの試算ですが、当然の事ながら泊数が多くなるほど、節約できる金額は大きくなります。

ポイント利用によるバリューな滞在例2
Sheraton Skyline Hotel London Heathrow

SH_LHR_2

狙ったわけではないのですが、こちらもいわゆる空港ホテルです笑
例えばBAのバンコク発券をした場合、LHRで一泊が必須になる都市が結構多かったりします。このようなショートトランジットの場合に、活用できる事例かと思います。

SH_LHR

適当な日程で検索すると、最安のスタンダード料金で手配した場合、宿泊料金はコミコミGBP119(USD174)/泊となります。結構いい料金をとりますね…

無料宿泊特典:7,000ポイント/泊 → 実質価値 USD161.00
キャッシュ&ポイント:当該日程では設定無し。(設定があるとすれば、3,500ポイント+USD55?)

通常料金と比較しておよそ1割引で宿泊できる感じです。同日程で変更・キャンセル可能なフレキシブル料金は1泊GBP155(USD226)なので、変更条件まで含めてイーブンな条件で比較すると、その差はもう少し広がります

ポイント利用によるバリューな滞在例3
Sheraton Mustika Yogyakarta Resort & Spa

SH_JOG

ボロブドゥール等、仏教遺跡で有名なインドネシアの観光地、ジョグジャカルタにあるシェラトンホテルもポイント宿泊が値打ちです。

SH_JOG0

適当な日程で検索してみると、スタンダード料金の最安値はRp.790,000(USD57)/泊。こちらも変更キャンセル不可の料金です。

一方ポイントを使うとこんな感じ。

無料宿泊特典:2,000ポイント/泊 → 実質価値 USD46.00
キャッシュ&ポイント:1,500ポイント+USD35.00/泊 (非常に不利な設定)

元々の宿泊料金が安いので、金額ベースでは大した差がないですが、連泊する場合はメリットがでてきます。なお、フレキシブル料金はRp. 1,050,000(USD77)/泊です。変更キャンセル条件をイーブンにして比較すると、実質40%OFFと考えることも出来ます。

 

まとめ

色々調べてみましたが、やはりスターポイントの宿泊での利用は、あまり割の良いものではありません。今回の35%OFFキャンペーンで購入した前提をもってしても、無料宿泊・キャッシュ&ポイントの方が割安になるホテルを探すのに、難儀するレベルでした。通常単価でポイントを購入する前提だと、ポイント利用の方が割安になるのは超レアケースだと言えましょう。

私がポイント宿泊を検討するにあたっての、基本的な方針は下記のような感じです。

・SPGカテゴリーの割には強気なレート設定がなされている
・日程が不確定で、変更キャンセル不可のレートで予約するのは不安

という場合にのみポイント宿泊を検討。

このようなケースにおいては、ポイント宿泊で仮押さえをしておいて、直前までレートの変動をチェック。スタンダード料金が値下がりして、ポイントの価値を割り込んだらこちらに切替。ポイント宿泊の方が割安のようであればそのまま宿泊する…といった形です。

次回は、SPGスターポイントをエアラインマイルに移行した場合の、バリューな利用方法について考えてみます。




-Hotels, Starwood Preferred Guest (SPG)
-, ,