元Marcoflyerはどこへ行く

これからはBA Executive Clubで旅を楽しみます!

Hotels Starwood Preferred Guest (SPG)

ステイカウントが2倍に! 2016年3Q SPG Select Member Exclusive ”Good to go” プロモーション

SPG-Banner-EX - 1

2016年3Q、どうやらSPGはグローバルなキャンペーンを展開しない構えのようで、残念だなー…と思っていたら、ターゲットプロモーションが送られてきました。

SPG-dm

今回送られてきたのは「キャンペーン期間中、上級会員資格獲得の為の宿泊数・滞在数がダブルカウントされる」という内容のもの。

このようなタイプのターゲットプロモーションは、過去に体験したことがないので情報を掲載します。

Sponsored Link



Starwood Preferred Guest
"Good to go" プロモーションの概要

SPG-DBL-Staycount

・対象となる宿泊期間:2016/8/15-11/15
・キャンペーン登録期限:2016/10/15まで
・得られるボーナス:上級資格獲得に必要な滞在・宿泊数のカウントが2倍に
・注意点:
-無料宿泊、キャッシュ&ポイントでの滞在は対象外
-ダブルカウントされた宿泊数は、ライフタイムステイタス獲得用の宿泊数としては考慮されない
・キャンペーンのランディングページ:こちら 

・Terms & Condition
SPG-DBL-Staycount_TC

料金の割引やポイントアップ等は全く無く、エリート資格の獲得・延長が容易になるよという内容です。

今年は上半期の宿泊ペースが昨年と比較してゆるやかであるため「こいつはもしかすると離反しつつある客かもしれん!」との判断で、このようなオファーが送られてきたのだと推測されます。

メールを見る限りターゲットプロモーションですので、キャンペーンメールを受信した会員以外は対象外となっている可能性が高いですが、運試しでこちらのリンクから登録を試みてみてはいかがでしょうか。

Sponsored Link

まとめ

SPG-EX - 1

SPGプラチナは、他のホテル系プログラム上級資格と比較してベネフィットが多く、保有していて非常に役に立つステイタスです。一転、ゴールドになると一気に特典がしょぼくなり、レイトチェック以外意味あるの…?という感じになってしまいます。

このため、来年に向けて下半期の宿泊はSPGに固めて、しっかり維持していきたいなと考えていた折だけに、非常にありがたいプロモーションです。この手のダブルカウントの場合、宿泊数のみが対象で滞在数については適用対象外、ということも多いのですが、今回は区別なくWカウント。非常に良心的です。

ここ最近のSPGは、グローバルで行われるプログラムについてはせいぜいダブルポイントどまりと、抑えめの予算で展開しているように見受けられます。一方、今回のようなターゲットプロモは、これとは対照的に魅力的な条件である事が多く、ユーザーの心をくすぐります。(4月のターゲットプロモでは2泊分の無料宿泊を獲得できました)

年々、ターゲットプロモに軸足をシフトさせているように感じられるSPG。ターゲッティングの精度は競合のIHG等より高い印象です。顧客データの分析が容易になってくるに従い、航空・ホテル問わず、今後は一層この手のプロモーションが増えてくることでしょう。

マス・キャンペーンで美味しい思いをする事は、今後難しくなってくると推測しています。

Sponsored Link



-Hotels, Starwood Preferred Guest (SPG)
-, , , ,