元Marcoflyerはどこへ行く

これからはBA Executive Clubで旅を楽しみます!

「 マレーシア航空 」 一覧

mh_logo

マレーシア航空 東京成田線ダイヤ改正 2017年夏スケから日本週末発着旅程が組みやすくなりそう!

破格のビジネスクラスセール料金が人気のマレーシア航空。ここ最近は大分認知度が上がってきたのでしょうか。週末の成田線は格安ビジネスクラス(Zクラス)の予約が入りづらくなってきた印象があります。そんな需要動向を反映してか、成田クアラルンプール線を2便運航とする曜日が、2017年夏スケジュールから変更になるようです。週末に絡ませた旅程が組みやすくなりますから、日本在住の方にとっては朗報でしょう!

MH360-banner - 1

マレーシア航空 ビジネスクラス MH360便 クアラルンプール→北京 搭乗記

一つ前の投稿に引き続き、またまたマレーシア航空ビジネスクラスの搭乗記です。MH785便にてバンコクからクアラルンプール国際空港到着後は、マレーシア航空の中長距離路線が発着するサテライトターミナルに移動しました。

MH785-banner - 1

マレーシア航空 ビジネスクラス MH785便 バンコク→クアラルンプール 搭乗記

仕事で10日間ほどバンコクを離れることに。ソウル→香港→台北と東アジアの三都市を周遊する予定なのですが、まずはマレーシア航空で北京へと向かいます。

何故ソウルに直行しないのかは、お察しの通り。7月に展開されていたマレーシア航空ビジネスクラスセールにおいて、北京行きがぶっちぎりに安かった為です。

MH-Banner

今度は日本発の期間限定セール!マレーシア航空ビジネスクラスがまたもや安い!(発券は8/22まで)

マレーシア航空がバンコク発のビジネスクラス航空券をバーゲン販売していたのは記憶に新しいところですが、今度は日本支社も大安売りを始めました。

これまで日本発のセールは、他の発券地と比較して若干抑制的な料金設定になっていました。しかし、今回のセールは…「御札」が剥がれた感じすらします。

セールの内容を早速レビューします。

MH-737-Banner - 1

バンコク発ビジネスクラス航空券 激安プロモは本日(7/27)まで。乗って残そうマレーシア航空!

マレーシア航空のバンコク発激安運賃は、本日7/27が予約発券期限です。購入を検討されている方は、どうぞお買い漏らしなきよう!私もとりあえず一往復発券してみました。

PEK

マレーシア航空ビジネスクラスはバンコク発が安い!タイ発激安プロモーション料金(2016年7月27日まで)

往年の西友ばりの価格破壊をもたらしている、マレーシア航空のビジネスクラス。日本発券でも十分安いのですが、バンコク発券は一層過激な料金設定になっています。もはや何をやりたいのかよく分からないレベルの安売り。消費者としては歓迎ですが、果たして持続可能性のある施策なのかは微妙な所です。

Banner_0r

マレーシア政府、同国初のシャリーア法準拠 "RAYANI AIR" の運航許可を取消しへ。

昨年2015年12月に運航開始した "Rayani Air" という航空会社をご記憶の方はあまり多くないかもしれません。マレーシア政府当局は、2016年6月13日付けでこの新興航空会社の運航許可の取消を発表しました。これだけみると典型的な「東南アジアあるある」なのですが、Rayani Air はその設立コンセプトからして非常にユニークな航空会社。この点において特筆すべきニュースであると思います。

banner_380

これは怖い!! マレーシア航空A380-800が強烈な乱気流に遭遇

先日、2018年までに退役が決定とお伝えしたマレーシア航空のA380-800。どうも不運な印象がぬぐえない機材ですが、今度は運航中に強烈な乱気流に遭遇し、34名の負傷者を出してしまったようです。

MH_A380

マレーシア航空エアバスA380 2018年までに全て退役へ

マレーシア航空は、フラッグシップ機であるエアバスA380型機を2018年までに退役させる意向のようです。A350が一定数揃ったら一気に置き換えるとのことですので、乗りたい方はお早めに!!

MH66 - 1

マレーシア航空 MH66便 クアラルンプール→ソウル ビジネスクラス搭乗記

マレーシア航空搭乗記も最後の4セクター目。今回はクアラルンプール発ソウル仁川行きに搭乗します。今回の旅程の中では唯一の夜行便ビジネスクラスのレポートです。