元Marcoflyerはどこへ行く

これからはBA Executive Clubで旅を楽しみます!

Hotels

シリーズ企画「年間滞在回数別おすすめホテルプログラム」を始めます

2016/11/26

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いつもご覧下さりありがとうございます。

「ホテル泊まったり、飛行機乗ったりするのが趣味なんすよー」と話をすると、「ちょくちょく海外旅行に行くんだけど、ポイントとか貯めるお得な方法教えてよ〜」とよく訊かれます。

EY-330

こういう質問を下さる方は、多くの場合ハードに飛びまくるタイプの旅行者ではないので、航空会社のマイレージプログラムに加入しても、積極的なメリットが見いだせない事が殆どです。年1回長距離、2-3回リージョナル路線を往復する程度では、無理に修行して上級会員資格を獲得しても、恩恵をあまり感じることなく一年が終わってしまいます

Inflight-meal

Sponsored Link



このような方に対しては、変に修行したりステイタス維持の為にコストをかけることは控え、ブランドコンセプトが気に入った航空会社のプレミアムエコノミーやビジネスクラスの航空券を、都度都度購入する事をオススメしています。

一方、グローバル展開するホテルチェーンのロイヤルティプログラムは、そんなライトユーザーの方であっても恩恵を受けることが可能です。多少の会費を支払うことで上級会員資格を購入することができますし、この際には投下資本よりも大きなリターンを享受することも非常に容易です。また、仮に「修行」をすることになっても、「マットレス・ラン」は「マイレージ・ラン」よりも手軽かつ身体に優しく、配偶者やパートナーの理解も得やすい側面があります。

RCJKTSTD - 14

というわけで、夏休みが近づきつつある今週は、新しい趣向でシリーズ企画を展開していきます。上述のようなライトユーザーの方にとっても役立つ、ホテルロイヤルティプログラムの活用法を、年間の想定宿泊数別にご紹介していく予定です。(途中に通常記事も適宜挟みます)

具体的には:

①年間5滞在未満
②年間5〜15滞在程度
③年間15〜25滞在以上

のざっくり三パターンの宿泊スタイルを設定し、それぞれのパターンにおけるオススメのホテルロイヤルティプログラムやキャンペーンの活用法をご提案します。明日から一編ずつ、ポチポチ書いていきますので、ぜひご覧下さい。

また、拙ブログには私など足元にも及ばないような旅の達人も、多数お越し下さっています。「こういう場合には、こっちのプログラムの方がずっとええわ!」というようなツッコミ、大歓迎でございます。是非、それぞれの記事のコメント欄をご活用いただけると幸いです。

新コンセプト企画ですので、不発の可能性も十分に考えられます。しかしながら、他の先達ブロガーさんと同じ事ばかりやっていても、また不毛です。その場合にも、どうか変わらずお付き合い下さいませ!




-Hotels
-,